カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

ヤス☆ヒマダ

皆さん!いい波乗ってますか? いい波をいろんなボードで乗りましょうよ! 人生は一度です・・・ たくさんの板に乗らなきゃ損す!! 皆さんくさんのサーフボードに出会ってもらうきっかけになれば、幸いでございます! サーフボードの他にもいろいろ扱っていきますので、お楽しみに〜

Feed

レスラー系中級者”ヤス★ヒマダ”が贈る
”この板どーなの?”企画


第四弾!!

以前からじっくり乗ってみたかったSNAKE EYES・・・
先輩が、ご旅行中の期間だけっつーことでお借りできました!!
(先輩!!本当にありがとうございます!!)

さてさて〜
STACYサーフボード”SNAKE EYES”モデル
言わずと知れた”S1”と”BOUNTY HUNTER”とのコラボモデル・・・
S1は経験済みだけど、年のせいかパフォーマンス系は敬遠がちでBOUNTYは未体験ですが・・・

さあ!こいつはどんな板なのでしょうか〜
では、始まり×2



サイズ:5’6×19 3/8×2 5/16
アウトラインは以前ご紹介したS1と似ていますが、やはりS1よりしぼれていますね。



〜特徴〜
・ボリュ−ムのあるノーズエリア
・5プラグでクワッドとトライに変更可能
・厚みのあるテイル
・抑え目のロッカー
・ノーズからテイルまでS1より深く入ったコンケープ


今回使ったのは3っつのポイントで以下のコンデション
フィンはクワッドでメイヘムを使用
1.巴(簡単なリーフ):オンショア:腰〜胸たまーに肩
2.南パラ(サンド):オフショア:スネ〜たまーに膝
3.布良浜(くせのあるリーフ):腰〜腹たまに胸

”1”巴での感想
:テイクオフ
 ・S1に比べ若干遅いが、普通のパフォーマンス系の板に比べたら全然早い!
:コントロール
 ・最初のボトムターンのときの伸びは普通に感じたけど、反応の敏感さにビックリ!
 チョットバック(カットバックのつもり)を仕掛けた時にテイルが粘りよく戻り、かといってスラッシュ系にアクションすればそれ相応に答えてくれる。
 ・小刻みなアクション、マッシーなエリアでのトリミングのしやすさ(スゲー余裕があ
 る)、マッシーな部分から波が立ち上がるところまで待っていられる!!
 モデル名通り、波の上でヘビのようにクネクネ動き、まるでダンスでしているかのようです。
 ・上手くなったかと錯覚を起こすようなアクションのしやすさ。
 ・ただ、ダシのある水面(要は水面のぼこぼこ)では、波の凹凸を拾ってしまい、減  
 速してしまうことがありました。

”2”南パラでの感想
 ・小波のボードとはいえ、スネの波は体重75kg〜80lkgある私の体ではテイクオフ
 がやっとであんまり乗れませんでした。

”3”布良浜での感想
 ・最初は、5’6だからって短いかな?って思ったけど、2・3度乗ったら、全然短さを 
感じませんでした。  
 ・腰程度の掘れた波でもぐんぐんスピードを上げ、ストレスなくリッピングを成功でき
ました。
 ・チョットバックの返しも巴同様スムーズ
 ・しかし、最大セット肩くらいのに乗りましたが、スピードが乗らずうまくコントロール  
 できずに終わってしまいました。



◎ヒマダ的総評◎(あくまでもヒマダの感想です)

これはもう”小波用ボード”ではなければ”パフォーマンス”でもなく・・・(じゃあナンじゃ!?)
”小波ハイパフォーマンス”ボードでしょう!!(コンセプト通りなんですけどねえww)
S1とは似てはいますが、似ているのはエッセンス程度で全然違う板だと思います。

いやいやいやいや〜
この板は、小さな波にだけ特化させ、特化させた部分を最大限にパフォーマンスさせる割り切ったサーフボードなんだといえるでしょう!
割り切っているといいつつ、日本の波はこいつの活動できる環境がほとんどなので出動回数は、ほかの板に比べ、格段に高くなるとなるわけ。
平砂浦では、かなりの確率でこの板のパフォーマンスを発揮できるでしょう!
今年のモデルは、2013年のスネークアイズに改良を重ねていると聞きます・・・
こんなに調子いいのに・・・どんなんなっちまうんだ???
・・・参考になりましたか?

次回は、ヒマダが現在使っているスタメン選手
SUPER BRAND
”CRAFT 2”のインプレッションをしてみましょうか〜

◎スペシャルサンクス◎
 ・先輩!(もう頭が上がりません)
 ・Lee Stacy(あんたは天才!)
 ・平砂浦海岸(本当にいつもありがとう)





★ヒマダアーカイブス★
第三弾!!

とうとう第三弾まで突入しました!
ライダーでもないのに沢山の板にめぐり合わせてくれたのは
先輩のおかげッス!(サンキューべりマッチョ!!)

さて〜
今回はSTACEY サーフボードのS1モデルです。
【写真1】

現在、STACYサーフボードの中でも大人気の"SNAKE EYESモデル"
の原型は”S1”と”BOUNTY HUNTER”のコラボですね。
今回ご紹介するのは原型の一つである”S1”をご紹介します。
BOUNTY HUNTERは、出回っているけどS1はあまり見ないよね?
でもこのS1・・・
さすが人気モデルの原型になるだけはある素晴らしい板です。

このアウトラインから小波用?と感じると思います。
実際、平砂浦でやっとサーフィンできるかな?って感じの日に出動しています。

なので〜今回は、具体的な波のサイズ別インプレッションで紹介してみます!

では〜始まり×2〜


≪膝≫
平砂浦でサーフィンする最小サイズ。
膝程度の波は、早くテイクオフしないとパワーゾーンへたどり着くのがむずかしく
崩れて終わっちまいますよね?
平砂浦の膝サイズの波は、力がない事が多いので、重量級のヒマダには早いテイク
オフが非常に困難です。
そういったサーファーのウィークポイントをこのS1モデルは、を簡単に補って
くれます。
ノーズにボリュームがあり、ロッカーおさえめのセティングは、平砂浦でマストな
セッティングの一つですね。【写真2の1部分を参照】
操作性は誰でもすぐに慣れる簡単設定【写真2の3部分を参照】
高速テイクオフ→ファーストターン→おいしいセクションへ・・・
サーファーを至福の一時へ、いざなってくれます。
【写真2】



≪腰〜腹≫
この板ので一番気いい思いをした波のサイズ。【波画像を参照】
ちょっと掘れて早い波でも、早くテイクオフすることで、さっさとボトムへ降り
トップターンができました。
このトップターンが最高に気持ちよかった!!
テイル形状はフッシュで幅ボリュームおさえめ?
ストレスなくコントロールできます【写真2の2部分を参照】
ヒマダ的に、このくらいの波向けなのかな〜って感じました。
【波画像】




≪胸〜頭≫
このサイズの波で、掘れた波はこの板だと厳しいかなっと思い、入ってません。
このサイズで入ったポイントは、巴だけです。
(ん?待てよ?鴨川のシーサイド脇にある河口でも入ったな〜)
ムネカタくらいの波でも斜面の比較緩やかな波であれば、全開で乗れます!
ロングの多い巴でも、ロングのみんなと同じラインナップで波待ちできます。
ある日、サクサク波をゲットしていたので、ロングの先輩に『ヤス!それい−じゃん!!』
と声をかけられたほどです!


◎総評◎

車でたとえるなら(車でたとえるの?)
ホンダならフィット?トヨタなら〜ヴィッツww!日産は?・・・わかんね!

要はそんなにスピードは速くないけど、走り出しは快適!
誰でも運転でき、乗って運転してみると結構楽しい!!
運転は簡単・・・みんなが乗れる!
そんな感じのサーフボードです!

じゃあ”SNAKE EYE”ってどうなんだろうね!?気になるね〜
まずヒマダがBOUTY HUNTERも乗らないとまずいね!Tサンww


中級レスラー系のインプレッション
参考になるかな?


 


第二弾!!

お久しぶりの更新となりまんねん・・・
(すんませんね〜いろいろ忙しいもんで・・)

第二弾の今回は、ヒマダをステップアップさせてくれた板をご紹介!!

Joistik Surfboardsのオシレーターモデル!


(サイズ:5’8、 19 1/2、 2 3/8)

オッサンがステップアップするのかよ〜

まあ〜ステップアップっていうより若返り?できるサーフボードかな?
もちろん、20才台の方にはステップアップに最適だと思います。

自分が25才くらいのとき・・・
テイクオフが早くて
ボトムターンをかまし
ちもきいいーリップをかます・・・
そんなのを思い出させてくれて、オッサンでもやる気にさせてくれた
1枚です!


ではでは、ヒマダの勝手な分析
行ってみますか〜!


最初は、こんなに短くて大丈夫かよ〜っと思ったけど?・・・

まず、びっくらこいたのはテイクオフの速さと安定性・・
ワイドなノーズ設定のおかげですかな?
短さなんて関係なし!(幅広設定のお・か・げ?)

かといって引っかかったりせず
こんな波でも余裕でクルーズ↓
◆写真1◆


このような若干早めの波でも、ライディング中はフッティングエリアが広い為か
操作性がよく、スピードをつけ易いと感じました。

こんなマッシーな波でもイケましたよ〜
◆写真2◆


これは巴の比較的だらだらなコンデション・・・
こんな状態でも走ってくれましたね〜
このモデル独特のボトム形状のおかげかもしれません。

この一枚があれば、平砂浦の腰〜頭くらいまでカバーできます。
ヒマダ的には、写真1くらいの波が、この板の良さを発揮できるんじゃ
ないかな?っと思います。

☆総評☆
国内のサーフトリップで1枚しか持っていけないとすれば、これをピックアップ
するかな?って感じのオールマイティ性の高い板です。
初心者から中級者へ大人の階段のぼる〜♪ってな時もいいかも〜


参考になるかな?
レスラー的中級者のインプレだけど・・・参考にしてね!?


!スペシャルサンクス!
・また先輩(アッザ−ス!)
・ジョイスティックサーフボード(勝手にサンクスしてもいいすか!?)
・平砂浦海岸(サンキューベーリマッチョ!)



◎ヒマダアーカイブス◎
◆第一弾◆

LeeSTACYのSPACEBISCUIT




 



ノーズとテイルを逆さまにした感じのデザイン・・・
ヒマダの胸にズキューンっときました!!
乗らせて〜と先輩にお願いして〜
やっと念願かなって、試乗させてもらえました






★それでは、重たいレスラー系のインプレッションの始まり始まり〜★


先輩からは、借りる前に言われていたことは・・・
・ノーズの形状からテイクオフが早く見えるけど、そんなに早くない
・テイルコントロールは難しく、スケボーライクな乗り味
・ん〜まあまあまあ〜のってみりゃいいじゃん!!


YEAH〜
じゃあ俺も試してみんべ!!




その日の平砂浦は、台風の残りうねりが、そろそろ無くなる寸前・・・
セット胸程度(写真がスマホからコピーできない・・・ごめんなさい)

1.テイクオフは、普通のノーズの板と同じ程度
2.(ここ1)の部分が掘れたセクションだとボリュームがあるので、邪魔になる
3.でも緩やかな斜面やロールインした後のスープセクションでは安定して、次のセクションへとつなげやすい
4.(ここ2)の部分がやはりボリュームが無いためコントロールが難しい
  (掘れた波で、グラブして抑えてみたけど・・・スルっと滑ってワイプアウト!)





☆総評〜☆

ん〜
いい時の巴で活躍する板だと思ったっス!
でもいい時の巴では、一番調子のいい板を出すよね?


要は、胸程度でやや力がある波じゃないと、中級者にはあまり乗りこなせません。
(ケツがすべる〜)

最後はだんだん慣れて、腹くらいのでトップターンができましたけど・・・
(どっちやねん)


常にそのくらいの波があるオーストラリアだったら、いいかもしれないけど・・
中級者が揃える1枚として考えると、平砂浦での活躍回数は少ないかな?
上級者なら小波の板として楽しめるのかもね?

このようなデザインのサーフボードは初めて乗ったけど・・・
小波用で簡単そうに見えて、難しいも板もあるって事を勉強しました!!

参考になるかな?
中級者のインプレだけど・・・参考にしてね!?


!スペシャルサンクス!
・先輩(アッザ−ス!)
・stacyサーフボード(勝手にサンクス!?)
・平砂浦海岸(いつもありがとう)